企業理念
Corporate Vision

私たちは、人が生きた軌跡を演出するプロフェッショナルです。
葬儀の新しい価値の創造 社会貢献

行動指針

理想の企業となる為に

常に視野を広く持ち、挑戦する。
創造力を養い付加価値の提供に努める。
フェアな企業活動を行う。
働き甲斐のある職場づくりを推進する。

アスタサービス企業行動規範八ヶ条

1 利他の精神に立ち、社会情勢を考察し新たな領域に挑戦する。
2 様々な企業や団体と共同で社会支援活動に取り組みます。
3 創造と改善により、付加価値を提供します。
4 誠実に正直に公正に企業活動を行い、ステークホルダーとの信頼関係を築きます。
5 正確な財務諸表の作成に取組み、健全化に努めます。
6 社内及び社会の多様性を尊重しこれを受け入れ、人と人との調和を大切にします。
7 やりがいと達成感が得られるように皆で力を合わせ努力します。
8 健全な職場環境をつくります。

事業展開

  • フューネラル事業の展開
  • ライフエンディング事業の展開
  • シェアオフィス事業展開
  • 生活雑貨事業の展開

各事業の基本方針

フューネラル事業 基本方針

― 葬儀の新しい価値の創造と社会貢献 ―

当社が手がけるのは、時代のニーズに即した「お葬式」。
親族やごく親しい友人のみで落ち着いた雰囲気で執り行う「家族葬」です。
かつてお葬式は、ご家族の希望や意志とは関係なく、世間体を気にし、葬儀社主体で進むことが多くありました。
私たちはこうした業界の慣習に一石を投じ、ご家族のためのお葬式を実現するために「家族葬」に特化。わかりにくい葬儀手順や価格を明確にし、専任担当者が責任をもって葬儀を執り行うしくみを導入しました。
葬儀場でありながら、自宅でゆっくり故人と向き合う感覚になれるよう家族葬専用の式場「ゲートハウス」もオープン。従来の葬儀場とは一線を画した「ゲートハウス」は、故人をゆっくり送り出せると好評を得ています。
葬儀に対する価値観の変化や「家族葬」の普及拡大など、市場構造が大きく変わる少子高齢化の日本社会。当社は新たな業界構図の中で「家族葬」のリーディングカンパニーとしての成長戦略を描き、全社一丸となって邁進しています。

ライフエンディング事業 基本方針

― 人生の最終章にむけての準備をサポート ―

豊かなシニアライフと、安心のための取り組みを含めた、様々な活動を指す。
主に、介護関連事業、手続き代行業、終末期医療、葬儀・供養関連事業
これらの事業・支援の相互連携を目指すことが、大きな課題となっています。
人生の完成期ともいえるライフステージの最終章に、位置付けられる領域を主な範囲とするものであり、その概念は、
1)人生の終末や死別後に備えた事前準備(生前からの準備)を行うこと、
2)ライフエンドとその後の遺族等による生活の再構築の時期、
の双方を合わせた領域を指すものである。
本格的な長寿社会を迎えている中、終活を切り口に様々な企業・団体と連携し、
発想を転換し新たなアプローチが必要であると考え、「ライフエンディング・ステージ」の創出に向けて取り組むとともに、
ライフエンドとその後に備えた「準備」に対して広範な情報発信を行ってまいります。

シェアオフィス事業 基本方針

― 若者が活躍できる環境を作ることで、まちづくりに貢献 ―

スタートアップ・ベンチャー企業向けのシェアオフィス
創業20年の経験を生かして、若手起業家を応援したいと考え発足。
若者が活躍できる環境を作ることで、まちづくりに貢献。
民間企業だからこそ出来る丁度いい距離感、アットホームでありながら干渉されず、しかし入居者同士、又は関係企業間の情報交換をしてアイデアを出し合ったり、人を紹介したり、さまざまな交流に取り組む。金融機関の紹介や企業同士とのつながりを深めて、有望なベンチャー企業に融資できるベンチャーキャピタルのような環境を整備。
ベンチャー・ビジネスが成功するためには、革新的なアイデアや技術だけではなく、マーケティングや組織管理、財務などの経営面の知識やノウハウが不可欠であると言われているが、アスタサービスのビジネスノウハウやビジネスパートナー、あるいは失敗の経験を役立ててもらえれば必ず持続可能な経営が出来ると確信しています。
アスタサービスは、「基本理念」を日々の活動の指針としています。
この「基本理念」を実現するために必要な要素を示したものが理念体系です。それはアスタサービスが目指す在り方であり、変わらず抱いているアスタサービスのコーポレートマインドそのものです。

生活雑貨事業 基本コンセプト

― 心地よい暮らしのご提案 ―

毎日の暮らしをより素敵にしてくれる、けれど気取らない生活の道具や雑貨を取り扱っています。
たとえば、料理をおいしそうに引き立ててくれる器、くつろぎの時間にそばにおきたい雑貨やインテリア、
使うほどに味の出る革小物、自然体でいられるシンプルな洋服、など。
日々手にふれるもの、目にするものを大事に選ぶ。
大切な誰かにさりげない素敵な贈りものを贈る。
あなたの心地よい暮らしづくりのお手伝いができれば、とLapreは考えています。
雑貨ショップ『ラプレ』を起点に提案するのは『すこし特別な“日常”』。
昨年は10周年を迎え、新たな挑戦を始めました。
店内での夜間コンサートの開催。ラプレマルシェ。ワークショップ。地域イベントへの出店。今後も様々な方々との出会いと交流からコラボやご協力により、素敵な時間を過ごせるようにスタッフ全員で活動してまいります。

Page Top